2019年度 不動産学卒業演習
本年度より、内容が大幅に変わりました!!


不動産学卒業演習とりまとめ担当:前島(4608)、本間(4706)
不動産学部のホームページ


新着情報



1.演習の目的 

本演習は、不動産学部を卒業するにあたって必要とされる不動産学および不動産実務に関する知識、能力を修得しているか確認するために行う。前期は不動産学および不動産実務に関する基本的な考え方、考察や分析の手段、判断の基準がわかるとともに、その論考に必要な知識を備えているか、レポート作成を通して確認する。後期は不動産実務に関する基礎知識やその活用能力を演習形式で確認する。

履修者には、課題を通じて、これらの知識の不足する部分を認識し、これまでに使用した教科書や参考文献、あるいはオフィスアワー等を利用した教員の直接指導などで復習に努めることが求められる。




2.演習の内容 (2014年度、2015年度入学生は、後期のみの履修となります。)

詳細はガイダンス資料をご参照ください。

.スケジュール(火曜2限)

日程

レポート課題(前期)

日程

応用と実務(後期)

4/9

前期ガイダンス

9/17

後期ガイダンス  ※希望課題の申請

4/16

学修等の相談

9/24

学修等相談  宅建士直前講座A(未合格者)

4/23

概論、体裁・ルールの確認    確認@

10/1

A日程 1回目

5/7

論文、新聞の収集        確認A

10/8

A日程 2回目

5/14

判例の収集           確認B

10/15

A日程 3回目

5/21

統計の収集           確認C

10/29

A日程 4回目  ※解答再現+受験票提出

5/28

地図・図面の収集        確認D

11/5

A日程 5回目

6/4

面談等

11/12

まとめ質問日・面談等

6/11

取材の方向性の検討、資料収集

11/19

B日程 1回目

6/18

収集した資料の読み取り

11/26

B日程 2回目

6/25

下書き

12/3

B日程 3回目

7/2

レポート作成      レポート仮提出

12/10

B日程 4回目

7/9

修正          レポート本提出

12/17

B日程 5回目

7/16

面談等

12/24

まとめ質問日・面談等

7/23

総括    宅建士直前講座@(未合格者)

1/14

総括

  塗潰されている日程は2206講義室で行う。

  前期4/23-5/28までの教室は、以下のとおりです。
  
  2013年以前入学者、51160001から51160069までの学生 ・・・ 2641演習室

  51160070以降の学生 ・・・ 2605演習室







このページに関する問い合わせは 本間(4706)まで。
不動産学部の授業のページにもどる